12月 理事長所感

12月 理事長所感
小澤 孝一郎
小澤 孝一郎一般社団法人甲府青年会議所 2018年度 理事長

12月 理事長所感

師走の候、皆様に於かれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

2018年も残すところ1ヶ月を切りました。

毎月 月初に書かせていただいているこの理事長所感も最後となりました。

12月に入り、事業の総決算、検証の時期になってきました。今年度の会議体、委員会が作り上げた事業がどのような効果を生んだのか、目的に対して達成度はどうだったのか。様々な角度から事業の検証をしていくことで、良かったこと、至らなかったこと、そしてそれはなぜそうなったのかをあぶりだして、次につなげていくことが大切だと思っています。まさに近年叫ばれているPDCAサイクルを回すことに他なりません。青年会議所は1月1日から12月31日までの1年間が任期となる単年度制でありますが、この検証のサイクルを回しながら組織としての存在価値を増していくことが重要であります。(社)甲府青年会議所では5ヵ年計画である「総合計画」を策定し、活動をおこなってきました。現在は2016年に策定された総合計画2016をもとに活動展開をしております。総合計画2016では「妥当性」「有効性」「インパクト」「効率性」「持続性」の観点から検証をして、5サイクル検証をしています。やはり事業はやって終わりではなく、検証し次に生かしていかなければ組織としての発展はないとの観点から(社)甲府青年会議所では、第一次総合計画から総合計画2016まで計12回に渡り総合計画を作成し、それぞれの時代で計画にのっとりその年の方針に反映させ事業展開をおこなってきました。任期が残りわずかとなり、事業を振り返る段階になった今、今後もこの総合計画2016をしっかりと運営しながら事業を構築することが大切だとあらためて感じています。

この原稿を書いているのは12月3日でございます。

青年会議所の12月といえば、別れの季節でもあります。40歳で卒業が決められている組織であるがゆえに、40歳を迎えた卒業生はこの青年会議所から卒業していきます。(社)甲府青年会議所でも12月1日(土)に卒業式が開催され、22名の方が卒業となりました。卒業された卒業生におかれましては、今日まで地域のために、組織の発展のために、ご尽力いただいたことに敬意を表すとともに深く感謝いたします。

と、同時に一緒に活動してきた仲間が卒業されることにいくばくかのさみしさを感じざるを得ませんでした。しかしながら今日までともに考え、悩み、行動していただいた卒業生の皆様には心より感謝いたします。本当にありがとうございました。

私も入会して10年、毎年卒業式に参加してきましたが、理事長として迎える卒業式は特別でありました。当日会場に入った瞬間から、卒業証書をお渡しして送り出す責任と、卒業していってしまうさみしさが入り混じった特別な感情が最後までずっと消えませんでした。

日本青年会議所シニアクラブ拡大支援委員会最高顧問の上田博一先輩が先日の全国大会でこんなことをおっしゃっていました。

「俺は自分で起業したから、金もない、時間もない中で、歯を食いしばってJC活動をやってきた。40歳の12月31日を迎えたとき、涙がボロボロ出てきて止まらなかった。よくやったなって。JCに入って嫌なこと、つらいこといっぱいあったよ。何度も辞めようと思った。でも40歳の12月31日を迎えたときJCに入って本当に良かった、自分の住むまちにJCがあって本当に良かったと思った。」

青年会議所は40歳で卒業になります。

40歳というゴールを迎えたときに、何にも代えがたいものを手にするのだと、今回の卒業式で卒業生の答辞を聞いていて改めて思いました。卒業生の想いをしっかりと引継ぎ今後の青年会議所活動をしていきたいと思います。

卒業生の皆様の今後のご活躍を心から祈念しております。

さて、今年度は残すところあと1例会、12月第二例会(アワード・納会)を残すのみとなりました。名前の通り会員で今年度の事業を讃え合い、2018年度を締めくくる例会です。私も最後の例会を迎えるにあたり、今年を振り返り総括をしたいと思っています。振り返ってみると本当に多くの事がありました。問題が山積し、どうやって解決すればよいか、途方に暮れたときもありました。会員が必死で活動する姿に本当にうれしい思いを抱いたこともありました。簡単に言葉にすることはできないこの想い。12月31日を迎え、理事長としてのすべての役目が終わったとき、どんな感情を抱くのか、あらためて振り返りたいと思います。

2018年度の活動にご協力いただいた行政、学校、地域住民の方、そして会員に感謝します!

1年間、本当にありがとうございました。

モノクロでスタートした2018年度も最後はカラフル虹がかかりますように。

ともに未来に希望を懸けよう!

一般社団法人 甲府青年会議所 2018年度 第67代理事長 小澤孝一郎

2018-12-04T13:41:48+00:00